乃木坂46 百五銀行

 

乃木坂46齋藤飛鳥白石麻衣秋元真夏生田絵梨花堀未央奈が出演している百五銀行のCM。

 

相変わらず齋藤飛鳥の顔面偏差値の高さが光る。生田絵梨花堀未央奈は本シリーズ初登場か。

 

百五銀行三重県津市に本店を置く地方銀行。その沿革は古く、設立は1878年明治11年)にまで遡る。旧東海道五十三次の関宿にある関支店の建物は、伝統的な町家づくりになっており、一見してまったく銀行には見えないのが面白い。

 

 

 

渡辺満里奈 北海道拓殖銀行

 

1995年のCM。

北海道拓殖銀行はこの2年後の1997年11月17日に経営破綻することになる。都市銀行が経営破綻したのは後にも先にも北海道拓殖銀行だけらしい。そういう意味でも貴重な映像だ。

渡辺満里奈は当時25歳。元おニャン子クラブの会員番号36番として人気があった。

現在は48歳で2児の母。夫はネプチューン名倉潤

タレントとして今でもテレビなどで活躍する姿を見ることができる。

佐藤睦 山陰合同銀行

島根県松江市に本店を置く地方銀行山陰合同銀行のCM。

佐野史郎演じる社長と佐藤睦演じる銀行員のドラマ仕立て。

銀行員の仕事として、取引先の販路開拓までお手伝いさせられるとなると大変だなあと思った。

山陰合同銀行という名前にはあまり馴染みがないが、案外歴史は古く、1941年に松江銀行と米子銀行が合併して山陰合同銀行が誕生して以来、78年間も続いている。相次ぐ合併によって商号が変わりがちな銀行業界では珍しい。

大谷翔平 三菱UFJ銀行

 

2018年からメジャーリーグロサンジェルス・エンジェルスでプレーしている大谷翔平の映像を利用した、三菱UFJ銀行の新CM。

 

右肘の故障で投手としては僅か4勝に終わったものの、打者としては打率285、22本塁打、61打点、10盗塁の堂々たる成績を残し、アメリカンリーグ新人王を獲得。シーズン終了後に右肘のトミー・ジョン手術を受け、今シーズンは5月から打者として復帰している。投手として復帰するのは来シーズンになる見込み。

 

 

稲村亜美 岡三オンライン証券

 

ピッチング編もあるけれど、稲村亜美といえばやっぱり「神スイング」だろう。

トヨタのCMのときと同じようにスーツ姿で登場。今回は素振りのみだが豪快なスイングを披露してくれる。

2019年4月からの新スポーツ番組「TOKYO LOVE SPORTS」では、元NHK登坂淳一アナウンサーとともにメインキャスターを務めている。

 

岡三オンライン証券は2006年に設立されたインターネット専業証券会社。手数料は他社より一歩劣るものの、一定の人気を維持している。

伊藤健太郎 三井住友銀行

三井住友銀行の最新CM。

伊藤健太郎は21歳の若手俳優。同姓同名が多く、ウィキペディアでは曖昧さ回避のページがある。

 

映画デビューは実写版「俺物語!!」(当時18歳)。この映画は見たはずだが、栗原オサムという脇役のためかまったく記憶にないなあ。

 

このCMで気になったのは「デビットカードが今すぐ欲しい!」と祈るシーン。クレジットカードとは違って与信枠がなく審査もないのだから、デビットカードなら祈るまでもなく手に入ると思うのだが。

乃木坂46 滋賀銀行

 

乃木坂46秋元真夏衛藤美彩齋藤飛鳥白石麻衣松村沙友理の5名が出演しているCM。

 

このメンバーは他の地方銀行のCMにも使われているが、特に顔面偏差値が高いメンバーが厳選されていると思う。英語の歌がさっぱり聞き取れないとか細かいことはどうでもよくなり、見ている者を幸せにしてくれる。

 

滋賀銀行は1933年設立の地方銀行で、滋賀県大津市に本店を置く。滋賀県内だけでなく京都府大阪府にも支店がある。