三浦春馬 三菱東京UFJ銀行

 

「大人になったので」というセリフから三浦春馬は当時20歳。2010年のCMと思われる。さすがに若く、未来のある好青年役がピタリとはまっている。この後わずか10年でこの世を去ってしまうとは、このとき誰が想像できただろうか。残念でならない。

 

ウィキペディアによると、東京三菱UFJ銀行のCMには2009年から2015年まで6年間出演しているらしい。探せばまだまだあるかもしれない。

 

ジュリー・ドレフュス さくら銀行

 

1992年、太陽神戸三井銀行さくら銀行へ商号を変更したときのCM。ジュリー・ドレフュスは当時26歳。ちょうど映画『遠き落日』にマリー夫人役で出演し、女優としてブレークしはじめた頃だ。

このCMから9年後の2001年、さくら銀行住友銀行に吸収合併され、現在の三井住友銀行になった。

八村塁 三井住友銀行

 

アメリNBAワシントン・ウィザーズ所属の八村塁選手を起用したCM。

プロデビューとなった2019~2020年シーズンは41試合に出場して548ポイント、248リバウンドなどの優秀な成績を残している。

ベナン人の父と日本人の母を持つハーフで、身長203cm、体重104kgという恵まれた体格。小学校までは野球をやっていたらしいが、バスケットボールに転向したのは大正解だったのではないか。今後の活躍が楽しみだ。

OKB5 大垣共立銀行

OKB5とはSKE48 メンバー5人による大垣共立銀行の広告宣伝ユニット。2020年4月1日に活動を開始した。メンバーは以下の通り。

太田彩夏(岐阜県出身)
熊崎晴香(愛知県出身)
北野瑠華岐阜県出身)
鎌田菜月(愛知県出身)
佐藤佳穂(愛知県出身)

 

大垣共立銀行岐阜県大垣市に本店を置く地方銀行。歴史は古く、1878年に 第百二十九国立銀行として創立され、1896年から株式会社大垣共立銀行となって124年になる。

川島海荷 イオン銀行

 

メガネ着用の川島海荷はまったく見たことがないので、上手くプライベート感が出ている。2006年に12歳でアイドルグループ「9nine」デビューしてから早くも14年の年月が流れ、すっかり大人の女性になった。女優、声優としてテレビドラマ、CM、アニメなどで幅広く活躍している。

 

イオン銀行はイオンやマックスバリュなどの店頭で見かけるピンクのATMが印象的。このCMで売り込み中の「お金を育てる」金融商品については、証券会社よりもコストが高いことがあるので、しっかりと比較したほうがよいだろう。

伊藤淳史 京葉銀行

2017年のCM。伊藤淳史は当時34歳。4歳のとき、とんねるずのバラエティー番組で「チビNORIだー」役でデビュー。子役として活躍しただけでなく、成人後も実力派俳優として活躍を続けている。脇役に収まることが多いものの、「電車男」では主演をつとめた。

京葉銀行は千葉県千葉市に本店を置く第二地方銀行。「京葉」は東京と千葉を指すが、122店舗のうち東京都内にあるのは3店舗のみで、ほとんど千葉県内の銀行と言ってよい。

菊池桃子 東海銀行

1992年の懐かしいCM。

東海銀行はこの10年後に三和銀行と合併してUFJ銀行(現在の三菱UFJ銀行)になる。

 

菊池桃子は当時24歳。アイドル歌手やロックバンドの活動は終了して女優として活動していた時期にあたる。よくモノマネされる声は本CMでも健在。

 

3年後にプロゴルファーの西川哲と入籍するも2012年に離婚している。2019年には51歳で経産省の官僚と再婚したことが話題になった。

 

現在は女優業の傍ら大学の客員教授なども務めている。