伊藤淳史 京葉銀行

2017年のCM。伊藤淳史は当時34歳。4歳のとき、とんねるずのバラエティー番組で「チビNORIだー」役でデビュー。子役として活躍しただけでなく、成人後も実力派俳優として活躍を続けている。脇役に収まることが多いものの、「電車男」では主演をつとめた。

京葉銀行は千葉県千葉市に本店を置く第二地方銀行。「京葉」は東京と千葉を指すが、122店舗のうち東京都内にあるのは3店舗のみで、ほとんど千葉県内の銀行と言ってよい。

菊池桃子 東海銀行

1992年の懐かしいCM。

東海銀行はこの10年後に三和銀行と合併してUFJ銀行(現在の三菱UFJ銀行)になる。

 

菊池桃子は当時24歳。アイドル歌手やロックバンドの活動は終了して女優として活動していた時期にあたる。よくモノマネされる声は本CMでも健在。

 

3年後にプロゴルファーの西川哲と入籍するも2012年に離婚している。2019年には51歳で経産省の官僚と再婚したことが話題になった。

 

現在は女優業の傍ら大学の客員教授なども務めている。

古田新太、阿部サダヲ、バナナマン 大和証券

 

アップロードされたのが今から12年前の2007年なので、その当時のCMだと思われる。さすがにみんな若い。特にバナナマンの二人。

 

大和証券は日本の5大証券会社の一つ。

 

本CMではオンライントレードの「ダイワ・ダイレクト」をアピールしているものの、現在では後発のオンライン専業証券各社に主に手数料で大きく差をつけられており、まったく勝負になっていない。

 

かつて存在した都市銀行大和銀行とは、実は何の関係もない。

松原汐織 杜の都信用金庫

 

宮城県仙台市に本店を置く杜の都信用金庫の最新CM。

2005年に仙台信用金庫と塩竈信用金庫の合併により誕生した。

 

松原汐織は埼玉県出身のファッションモデル。29歳。身長172cm。

2006年に「レプロガールズオーディション2006」でグランプリを受賞してデビュー。それ以来、多くのファッションショーに出演しているほか、雑誌やテレビ番組などでも活躍を続けている。CM出演も多く、このCMも含めて21本を数える。

和久井映見 三和銀行

 

いつのCMかははっきりしないものの、PHSサービスが始まった1995年以降、三和銀行の商号が存在した2002年以前のものと推定できる。三和銀行は、2度の合併と商号変更を経て現在は三菱UFJ銀行となっている。

 

仮に1995年だとすると、和久井映見は当時25歳。俳優の萩原聖人と結婚した年でもある。1999年に長男を出産するも、2003年に離婚。最近は必殺仕事人シリーズやNHKの朝ドラ「ひよっこ」に出演するなど、女優として活躍を続けている。

乃木坂46 百五銀行

 

乃木坂46齋藤飛鳥白石麻衣秋元真夏生田絵梨花堀未央奈が出演している百五銀行のCM。

 

相変わらず齋藤飛鳥の顔面偏差値の高さが光る。生田絵梨花堀未央奈は本シリーズ初登場か。

 

百五銀行三重県津市に本店を置く地方銀行。その沿革は古く、設立は1878年明治11年)にまで遡る。旧東海道五十三次の関宿にある関支店の建物は、伝統的な町家づくりになっており、一見してまったく銀行には見えないのが面白い。

 

 

 

渡辺満里奈 北海道拓殖銀行

 

1995年のCM。

北海道拓殖銀行はこの2年後の1997年11月17日に経営破綻することになる。都市銀行が経営破綻したのは後にも先にも北海道拓殖銀行だけらしい。そういう意味でも貴重な映像だ。

渡辺満里奈は当時25歳。元おニャン子クラブの会員番号36番として人気があった。

現在は48歳で2児の母。夫はネプチューン名倉潤

タレントとして今でもテレビなどで活躍する姿を見ることができる。